スローネイバーフッド ロゴ2.png
アートボード – 2.png

Slow Neighborhoodとは、

距離という概念を超え、ゆったりとながく続くご近所づきあいを表す言葉です。

 

戦後からこれまで長い間、都市と地域の間では、モノとヒトの無機質な行き来が続いてきました。

そうしたなかで、日本各地の自然や文化・暮らしといった豊な資源はないがしろにされてきました。

今や課題山積の地域といわれますが、各地域には、あたり前の中に埋もれ、

価値化されずにいる地域資源が多く存在しています。

 

Slow Neighborhoodは、異なる価値観の出会いと交流、そして共創までの

つながりがゆっくりと深化していくプロセスを丁寧に紡ぐなかで、

あたり前に埋もれていた地域資源を、地域に豊かさをもたらす価値へと変化させ、

無機質だった都市と地域の間に、ふたたび命を吹き込む取り組みです。

 

そして、こうしたつながりを、国内にとどまらず、世界にも輪を広げていくことで、

世界各地にある魅力あふれる地域社会が、持続的に輝き続ける

つながる地域同士の循環経済を広げていくことを目指しています。

都市と地域をつなぐ | スローネイバーフッド | 新宿区 食コミュニティ

SLOW NEIGHBORHOODの取り組み

​地域診断・ディレクター育成プログラム

スローネイバーフッドを始める前に、 地域の現状や課題・可能性を分析し、 どのようなプログラムが適しているのかを診断するプログラムを自治体様などに向けて実施しています。また同時に、スローネイバーフッドを継続的に続 け、かつ成長させていくために、スローネイバーフッドを担うディレクター人材を発掘・育成する取り組みも行っています。

IMG_7700 (1).JPG
NEIGHBORHOOD SALON/TRAVEL SALON.png

スローネイバーフッドの始まりは「ネイバーフッドサロン」から。東京にいながらちょっと面白い、地域の人と出会うことができる場所です。地域の人と出会ったら、ぜひその地域を訪れ、地域の人と交流を深めましょう。そんな旅以上移住未満から、新たな価値が生まれる瞬間を体験できるのが「トラベルサロン」です。

もっと知る...

IMG_5757.JPG
NEIGHBORHOOD MEDIA.png

NEIGHBORHOOD MEDIAは、スローネイバーフッドの距離を超えたつながりを支え、紡ぐ存在です。スローネイバーフッドオウンドメディア(note)では、スローネイバーフッドのつながりから生まれた東京と地域の共創プロジェクトの様子を、リアルタイムで参画メンバーが発信しています。また、web3.0技術を活用した、距離が離れていても繋がりを楽しむことができる仕組みづくりにも取り組んでいます。

IMG_7960.JPG
NEIGHBORHOOD MARKET.png

NEIGHBORHOOD MARKETは距離が離れていても、繋がり、心を通わせることができる場所です。東京感動線モール(JREモール)内では「共創」で生まれた地域の魅力が詰まった商品やサービスをオンラインで購入できます。時にはポップアップで、東京にいながら地域をリアルに応援したり、体感していただくこともできます。

IMG_7484 (1).JPG
NEIGHBORHOOD共創 Program.png

​共創プログラム

ホームページボタン_アートボード 1-05.png
ホームページボタン_アートボード 1-07.png
ホームページボタン_アートボード 1-04.png
ホームページボタン_アートボード 1-06.png

現在進行中の

NEIGHBORHOOD PROJECT.png
IMG_7065.JPG

20歳の酒づくりプロジェクト

スローネイバーフッド参加者の東京の大学生5人が始めた、佐渡の酒蔵と共に日本酒をプロデュースするプロジェクト。

​もっと読む...

215817216461.jpg

伊達市あんぽ柿100周年

プロジェクト

福島のあんぽ柿生産者と東京の消費者のスローネイバーフッド のお付き合いの中で、福島県伊達市のあんぽ柿100周年を新たなあんぽ柿の歴史として再スタートするプロジェクト。

​もっと読む...

スローネイバーフッドに
​ともに取り組んでいる地域

・新潟県佐渡市
・福島県福島市土湯温泉町
・静岡県伊豆松崎町

ホームページボタン.png
ホームページボタン_アートボード 1-10.png
ホームページボタン.png