IMG_2585.JPG.jpg

WHAT'S
SLOW NEIGHBORHOOD ?

 SLOW NEIGHBORHOOD (スローネイバーフッド)とは、コロナ禍の社会状況のなかで、
改めて人と人のつながり、おつきあいの重要性を再認識し、そのなかからコロナ禍の次の社会のあり方として生まれた「距離の概念を超えたご近所付き合い」を表す概念です。 

「都市と地方」 「オンラインとリアル」 「表層情報と深層情報」

というコロナ禍の中で特に進んだ3つの分断を超えた展開を通じて、新しい価値の創造と創出を具現化させる、これからの社会形成において重要な意味をなす言葉であると考えています。

都市と地域をつなぐ | スローネイバーフッド | 新宿区 食コミュニティ

スクリーンショット 2021-11-22 125053.jpg

NEIGHBORHOOD ECONOMY

さまざまな異なる価値観が混ざり合った時、化学反応が起きて新たな価値が創出される。

スローネイバーフッドは、10人の出会いから始まり、100人、1000人、10000人へと広がる「10の階乗」の展開の中で広がります。
こうした展開の広がりの下で、「東京も含む地域と地域」、「都市と自然」という異なる環境同士の、持続的でフラットな循環から生み出されるつながりの中で、様々な価値観が擦りあわされ、新しい価値がうまれ、いままでとは異なる経済循環に基づくマーケット「NEIGHBORHOOD MARKET」を形成する経済構造を描いてます。
そうしたモノと人のつながりが生み出す物語の広がりに価値を見出し、経済の広がりを創出していく「NEIGHBORHOOD MARKET」が日常化し広がっていくのが、循環経済、すなわち「NEIGHBORHOOD ECONOMY」です。

都市と地域をつなぐ | スローネイバーフッド | 新宿区 食コミュニティ

合体 1.png

10¹ 出会い

お付き合いのはじまりとなる「出会い」を生み出すのは、「SLOW NEIGHBORHOOD SALON」。対話を通じて異なる価値観を持つ者同士が混ざり合い、フラットで持続的な関係が始まります。

10² 交流

「交流」を生み出すのは「TRAVEL SALON」。10¹で出会った地域のヒト・モノコトに触れる旅の中での交流を通じて、異なる互いの価値観が擦りあわされる中で、化学反応が起き、新たな価値が生まれます。

10³ 共創

「交流」から生まれた新たな価値は、モノ・コトを体験サービスやEC販売、店舗販売などを複合的に循環させながら展開させることで広がっていき、いままでとは異なる経済循環に基づく「NEIGHBORHOOD MARKET」が形成されていきます。

10⁴ 循環経済

こうした展開の中で、出会いから生まれたモノやサービスが広がり、つながりが生み出す物語の広がりに価値がうまれ、これまでとは違う経済循環「NEIGHBORHOOD ECONOMY」が生まれていきます。

OUR
STORIES

8DBCC091-B9A7-40E8-80C8-E1F1A851094C.jpg

SADO

IMG_2873.JPG.jpg

TUCHIYU

IMG_3121.JPG.jpg

NISHIAIZU